薄毛の悩みは女性にも?!産後ハゲ事情

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

薄毛というと男性の悩み、もしくは加齢によって発生する悩みだと思っていませんか?
しかし若い情勢でも薄毛に悩まされることがあるのです。
それは産後ハゲ!!

なぜ産後はげてしまうのか?
それはどうやらホルモンが原因らしいです。

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンという大きくわけて2つのホルモンで働いています。
妊娠するとこのホルモンが一気に増え、出産に控えます。
しかし産後このホルモンは一気に必要なくなり急激に減っていきます。
そのときバランスを崩し様々な体調の変化をもたらすのです。
エストロゲンとプロゲステロンには髪の毛の成長・育毛を助ける働きもあるためはげてしまうのです。

せっかくかわいい赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいなのに・・
お腹も小さくなってマタニティー服から卒業しおしゃれできるようになっても
髪の毛がはげていたら何を着ても似合いませんよね。
はたまた、育児で疲れ切っているところに髪の毛まで心配しなければいけないなんてつらすぎる!!

しかもこの産後ハゲ、忘れたころのにやってくるのです。
多くの人が産後ハゲは産後3か月ごろから始まるとされています。

出産の痛みもやわらいで育児に奮闘する日々
妊娠・出産のめまぐるしい体の変化も忘れやっと通常の生活を取り戻しはじめたころ
産後ハゲはやってくるのです。

ある日いつも通り髪の毛を乾かしていると大量の髪の毛が洗面台に・・
何事!?!?
そして3か月というと赤ちゃんもものをつかめるようになるころです。
全力で引っ張られるママの髪の毛・・
にっこり笑う赤ちゃんの手の中には大量の髪の毛が・・
やめてーーーー
赤ちゃんがハイハイするようになれば口にいれないように床にゴミが落ちていないか気になります。
しかし掃除機をかけてもかけても自分の髪の毛が大量に落ちている。
恐怖です。

しかも薄毛は抜けた後1日2日で生えてくるわけではありません。
1年かけて髪を育てていくしかないんです。

しかしホルモンの関係なので必ず戻る日が訪れます。
産後の薄毛の原因はホルモンだけではなく、
慣れない育児へのストレスや、赤ちゃんのお世話でなかなかケアができず
頭皮が乾燥することにもよるようです。

薄毛になってもあまり気にせず、ストレスをためないようにすることが大切ですね。

今はニット帽や麦わら格子などおしゃれなハットもたくさん出ているので
産後ハゲを機会に帽子集めをしてみてもいいかもしれません。

そして世の中のお父さん
育児に頑張っている嫁にハゲたとかふけたとか口がさけても言わないでくださいね。